沖縄の台風はヤバい!人生で一番面白かった台風の日

   

eye_20160825

台風の季節ですね。

2016年は今のところ沖縄に台風は来ていないのですが、仕事や学校が休みになって遊べるので心待ちにしている人も少なからずいると思います(笑)

僕も昔は台風歓迎派だったんですけど、最近では台風でイベントが中止になったり、予定が狂ったりするので来て欲しくないです。

旅行なんかで運悪く経験された方はご存知かもしれませんが、沖縄に来る台風は超強力で、ヤバイやつは本当に危ない。本州に上陸する台風とは別物と言っていいでしょう。

沖縄に生まれ育って、そんな台風をいくつも経験してきた僕が一番面白かった台風のエピソードを書いてみたいと思います。

ちょっとした気分転換にでもお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

大型台風が直撃した日

今から十数年前の話。大型の台風が沖縄を直撃した日でした。
どのぐらいの強さかっていうとこんな感じです↓

強い台風の日でも沖縄の人は普通に遊びに行ったり仕事したりする人が多いんです。
居酒屋やカラオケに行ったりする人も多いですね。
しかも当時は今よりも外に出る人が多かったような気がします。

僕はその時に某焼肉屋さんでバイトをしてまして、出勤時にはそれほどでもなかった台風が店を閉める頃にはすっかり暴風雨になっていました。

たぶん今だったら従業員の安全のために休業するか、早く閉めると思うんですけど、なぜ当時そんな台風の中で最後まで営業していたのかは謎です(笑)

バイト終わってそろそろ帰るかーと思っていた時に、先に上がったバイト仲間(女子)から連絡が。

「車が水没して動かなくなったから助けてー!ヽ(´A`)ノ」

なんと!これは大変だ!ということですぐに他のバイト仲間と一緒に現場に急行することに。

僕の車に乗り込み、いざ出発!

外は激しい暴風雨。高速ワイパーも全く意味が無いほどで、視界は最悪です。
そんな状況も楽しいお年頃なので、ワイワイしながら現場に向かっておりました。

そしてしばらく走っていると目の前に何かがあるような無いような。

よーく目を凝らして見ると、道路のド真ん中に・・

 

 

プレハブが建っていました。

 

20160825aa

片側2車線の道路で、その2車線にすっぽり奇麗に収まるようにして堂々と建っているプレハブに目を疑う一同。

僕達が一番先頭だったので、このプレハブが建ってから初めてのお客さんになってしまったようです。

屋根だけ飛んだりするのはよくあるんですけど、プレハブがまるごとキレイに道の真ん中まで飛んでいるのは初めて目にする光景でした。

たぶん経験したことがある人は少ないと思うんですけど、道にいきなりプレハブが建ってたらテンション上がります。

今だったらすぐさまSNSにアップしていいね!が付きまくっていることでしょう。でも残念なことに当時はそんなものありません。

中央分離帯があるので反対側も通れません。後続車両も来ているので簡単にバックもできません。みんな立ち往生。

曲がり角があるところまで少しずつバックで戻り、なんとか脱出に成功した僕らは急いで迂回して仲間の元へ向かいます。

こうしている間にも、車が水没した子は1人で危険な状態になっているかもしれない、なんてことは考えずに僕たちはワイワイ楽しんでいます。なんくるないさ〜です。(一般的に"なんとかなるよ"っていう楽観的な感じ)

そして激しい暴風雨の中、やっと現場に到着。

20160825bb

現場は下り坂と上り坂に挟まれた谷間のような形状で、その谷間に水が溜まっているために突っ込んだ車が止まってしまっているようでした。

ちなみにバイト仲間の車以外にも水に突っ込んで止まったと思われる車が数台(笑)

僕は車を坂の上の方に停めて、とりあえずバイト仲間の車を水貯まりから押し出すために坂を降りていきます。もちろん暴風雨。

キャーキャー言いながらみんなで車を押そうとしていると、あることに気が付きました。

 

 

これ泳げるんじゃない?

 

20160825c

なんと水が腰の辺りまであったので、普通に泳げるぐらいの水位だったのです。

たぶん経験したことがある人は少ないと思うんですけど、普通の道路がプールみたいになっていたらテンション上がります。

そりゃあもう泳ぎますよ。道路で泳ぐチャンスなんてもう二度とないかもしれないですからね。

今思えば周囲の状況とか、水没した車とか建物とかの心配をしてもよさそうなもんですが全く覚えていません。暴風雨の中、とにかく道路で泳いだっていう記憶しかないです(笑)

ひとしきり泳いだ後、仲間の水没した車も水から押し出した僕達はズブ濡れの状態で車に乗り込んで「あ〜楽しかった〜♪」みたいな感じで帰りました。もちろんまだ暴風雨。

道路に水が溜まってスプラッシュマウンテンみたいになるのは今でもよくあるんですが、ここまでスゴかったのはこの時だけですね。

今だと色々考えすぎて楽しめないかもしれないので、若い時に経験できて良かったです(笑)

台風の目

ついでに本土の方があまり経験したことが無さそうな台風の話をもう一つ。

台風の「目」ってありますよね。中心の穴が空いたようになってるやつ。
あれの中がどうなっているのかご存知とは思いますが、実際に経験してみると不思議な感じなんです。

台風の目も何度か経験しているんですけど、一度沖縄本島がすっぽり入るぐらいの超巨大な台風の目の時がありました。

メチャメチャ強い台風で、電柱もバンバン倒れるぐらいのすごい暴風雨だったのが、目の中に入ると晴れ間も出るほど風雨が弱くなるんです。

でも目を抜けるとまた激しい暴風雨になります。キタキター!って感じ。

沖縄以外に住んでいると台風の目もなかなか経験できないと思うので、もし旅行なんかで経験してしまった人は不幸中のラッキーですね(笑)

まとめ

ということで、ふと思い出した台風の小話でした。
最後まで読んで頂いてありがとうございます(笑)

それにしてもこんな面白いこと最近は経験してないな〜。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - 沖縄