MacBook Pro と iMac どっちにする?迷っている人へ捧げる記事

      2016/09/05

20160902a

Appleが9月7日に新製品の発表イベントを開催すると発表がありましたね。
MacBook Proの新モデル発表の噂もあり、この機会にMacを買おう、買い替えようと考えている方もいると思います。

僕はiMac 27インチ(Mid 2011)を5年ぐらい使っているのですが、重くなってきたのでそろそろ買い替えようと思っています。

基本的にデスクトップ派なので、MacBookは所有したことはないですが、友人から借りたりして使用したことはあるのでiMacと比較した使用感や、用途別のおすすめ機種などまとめてみました。

MacBookとiMacで迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

こんな人にはiMacがオススメ!

20160902b

まず僕がiMacを買った理由はズバリ一つだけ、画面が大きいからです。
MacBook ProもiMacも性能はそこまで差は感じないと思います。

ヘビーな映像編集をするならどちらもパワー不足なので、そういう用途には高価なMac Proか、比較的安くで高スペックにできるWindowsの方が良いですね。

僕は仕事がデザイン系なので、IllustratorやPhotoshopを使う時に、やっぱり画面は大きい方が作業しやすいです。

あと細かい作業をするならトラックパッドより断然マウス。
ネットサーフィンとかならトラックパッドも快適なんですけどね。

調べ物をする時なんかも、ウィンドウを横に2枚並べられるのはすごい便利。
例えば右側に資料を置いてそれを見ながら左側で作業する、みたいなことも広々とストレスなくできます。

持ち運びをしなくてもいい、効率的に作業をしたい、デザインを本格的にやりたいという人には断然iMacがおすすめ!

そして買うなら中途半端に21.5インチじゃなくて、27インチが良いと思います。
趣味程度のちょっとした画像編集や動画作成とかなら、21.5インチでも全然アリですね。

こんな人にはMacBook Proがオススメ!

20160902c

MacBook Proの利点はやっぱり持ち運べることですよね。

最近の機種ならIllustratorやPhotoshopもサクサク動くし、iMacとの違いは「持ち運べるかどうか」っていうところだけだと思います。

ベンチマークとかの比較も色々ありますが、普通に使う分には少しの性能差なんてほとんど気にならないです。

そうなってくると今度は何インチにするか迷うところだと思いますが、個人的には15インチは持ち運ぶには大きいし重いと思いました。2kgもありますもんね。

でもメインのマシンとして自宅でも外でも使うっていう人は15インチが良いでしょうね。
デスクトップを持っている人がサブPCとして使うなら、13インチがいいんじゃないでしょうか。

でもサブマシンとして使う場合、そんなにガッツリ作業をしないなら軽くて持ち運びやすい、MacBookやMacBook Airの方が使い勝手が良さそうです。

MacBook ProやiMacを買う時に気を付けたいポイント

MacBook Proを買うにしろ、iMacを買うにしろ、これだけは気を付けたいポイントがあります。それはメモリの増設です。

CPU(プロセッサ)はCore i5でも、Core i7でもそんなに違いは感じないですが、RAM(メモリ)は用途によって適切な容量を積まないと処理速度がけっこう変わります。

具体的に言うと、ネットサーフィンとかブログ用のちょっとした画像編集とかなら8GBで十分です。

A2サイズ以上の印刷用のデザインなど、IllustratorやPhotoshopでサイズの大きなデータを扱うデザイナーとかなら最低16GBは欲しいですね。

4K動画などヘビーな映像編集をする人はもう積めるだけ積んどいた方がいいです。

そしてメモリはApple StoreのCTO(カスタムモデル)で増設するより、Amazonとかで自分で購入して増設した方がだいぶ安上がりになります。

ストレージもできればSSDに

あとはストレージもHDDよりSSDの方がサクサク快適で、体感速度がだいぶ変わります。

MacBook Proは最初からSSD(フラッシュストレージ)が搭載されていますが、iMacはデフォルトだと普通のHDDか、Fusion Drive(SSDとHDDのハイブリッド)で、SSDは有料オプションなんですよね。

Fusion Driveでもよく使うデータをSSD側に入れておけばサクサク作業できるようです。
容量が足りなさそうなら、アップルのオプションよりも外付けのSSDを買い足した方がかなり安くなります。

iMacを買う時にアップルで512GBのSSDを選ぶと、+24,000円(2016年8月時点)もしますが、Amazonとかで外付けを買えば同じぐらいの容量で15,000円とかで買えます。

ちなみにおすすめのやつはこれ↓

 

こういうSSDを使うときは、専用ケースに入れてUSBで使えるようにします。
ケースは1,000円ぐらいで買えるので、SSDとセットで買ってもアップルよりはだいぶ安上がりになりますよね。

 

もし古いMacが遅い!っていう方は、メモリを増やしてSSDを使ってみたらかなり快適になるかもしれません。検討する価値はあると思います。

用途別おすすめMac

用途別のおすすめ機種をまとめてみたいと思います。

ネットサーフィンやWebの更新、軽い画像編集などが主な人

軽くてサクサクな MacBook または MacBook Air

 

 

本格的なデザインや動画編集がしたい人

外でも使うならバランスの良い MacBook Pro

 

持ち出さないなら大画面の iMac

 

まとめ

ということでMacBook ProとiMacの比較を独断と偏見でお届けしました!

僕は今iMacを買い替えるか、外でも仕事できるようにMacBook Proを買うかで迷っていますが、9月7日の発表を待ってから決めるつもりです。

たぶんいずれどっちも買いそうですが(笑)

iPhoneも今5sなんで、iPhone7は確実に買いますね。
とにかく9月7日が楽しみだー♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - ガジェット