圧倒的な非日常感!コロナフェスに行ってきた!

   

2014年にスペインのイビサで始まり、『リゾートビーチ』『音楽』『サンセット』をテーマに世界中で開催されている「CORONA SUNSETS FESTIVAL」。
日本では2015年から毎年沖縄で開催されています。

沖縄在住なのにまだ行ったことがなかったんですが、3年目となる今年やっと行くことができたので軽くレポートを書いてみようと思います!

スポンサーリンク

最高のロケーション、最高の音楽、そしてコロナ!

会場は沖縄県豊見城(とみぐすく)市にある「美らSUNビーチ(ちゅらさんビーチ)」です。那覇空港からは車で15分ぐらいですが、当日は会場周辺が混んでいるのでもうちょっと時間がかかると思います。早めに行くのがオススメ!

会場に着くと入口からワクワク感がMAX!
ついにきたー!って感じになります(笑)

20170709b

エントランスを抜けると目の前の海には「CORONA SUNSETS 」の文字が浮かんでいます。

20170709c

青い海、青い空、白い砂浜!
やっぱり沖縄の海は最高ですね。

20170709d

ステージでは早速アーティストによるLIVEが行われていました。
こちらはメイン(GRIFFIN)ステージ。セットもオシャレですよね〜↓

20170709e

そしてこちらは逆サイドにあるもう一つの「CROWN」ステージ↓
昼はかなり暑いので影があるのが有り難いですね(笑)

20170709f

音楽とコロナだけじゃない!お楽しみ盛りだくさん!

コロナフェスは色々な楽しみ方があります。
アーティストのライブを最前線で感じたり、それをBGMにして海を見ながらまったりコロナを飲んだり、そしてビーチで泳いでる人もいましたね↓

20170709g

無料で使えるシャワーも設置されています↓
とにかく暑いんで海に入らなくてもシャワーを浴びるだけでも気持ちよさそう。
濡れても大丈夫な格好がオススメです!

20170709h

そして食べ物も色々なお店があって、どれもおいしそうなものばかり↓

20170709i

フェス全体が木を多用したウッディーな作りになっているのも良い感じ。

20170709j

そしてグッズショップや、体験型のワークショップなんかもあります↓

20170709k

ワークショップは色々な種類があって、オリジナルトートバッグ作りや、Tシャツカスタム、ボディペイント、さらにヘアーカットまでありました!

こんなに色々楽しめると何時間でも遊べちゃいますね。

やっぱりサンセットの時間が最高!

時間とともに会場の雰囲気もガラッと変わります。
日が落ちてくるとまた何とも言えない気持ちよさ。

20170709l

何回も言いますけど昼はホント暑いんでね、この時間を狙ってくるのも良いかもしれないですね。コロナフェスは23時ぐらいまで楽しめちゃいますから。

暗くなってからもまた雰囲気が変わって最高です。
会場のロゴはライトアップされて良い感じになっていました↓

20170709m

そしてメインステージはド派手な照明演出で昼間とは全く違う雰囲気に!
周囲から火までボーボー飛び出してきます(笑)

20170709n

かなり人も多くて1万人近くはいたと思うんですけど、それでも会場が広いので窮屈な感じはそんなにないですね。

まとめ

ということで簡単なレポでしたが、コロナフェスは県外の方には特にオススメです。
コロナフェスに合わせて沖縄に旅行に来ると満足度がかなり高くなるはず!

沖縄在住でビーチとか見慣れていても異次元(天国?)な感じがするので、県外の方はかなりの衝撃を受けると思いますよ。

もちろんソフトドリンクとかもあるので、ビールが苦手な方やお酒が飲めない方でも楽しめるんじゃないでしょうか。
まだ行ったことない方はチャンスがあればぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - 沖縄