iMac(Retina 5K, 27-inch, 2017)を買いました!

   

201727a

今まで使ってたメインのマシン(iMac 27インチ Mid 2011)が最近やたら動きが重かったり、ファンがうるさかったりしたので、思い切って買い替えることにしました。

仕事で毎日使うので急に壊れでもしたら大変なことになりますからね。
一応「MacBook Air 13インチ」もあるけど、27インチの大画面に慣れちゃってるので13インチは非常に不便に感じます。

ということで待ちに待ったiMacちゃんが届いたので「開封の儀」とやらを簡単にやってみたいと思います!

スポンサーリンク

とりあえず箱がデカい!

大きさ比較で「MacBook Air 13インチ」を置いてみました。
やっぱり27インチは外箱からして迫力ありますね。
下の部分が少し大きくなっていて台形になっています。

201727b

 

ダンボールの内側にも黒いクッションが付いています。
高い買い物なので輸送中の衝撃とか心配になっちゃいますが、丁寧な梱包で安心できますね。

201727c

 

白い箱を開けると、発泡スチロールでしっかりと保護されたiMacちゃんがお目見え!

201727d

 

発泡スチロールの上部にはキーボードとマウスの入った箱が埋め込まれています。
あと下の発泡スチロールには電源コードが収納されていました。

201727e

 

なんやかんやありまして無事に設置!(適当)
いや〜新品の輝きはいいですね。

201727f

iMacのスペック

ちなみに今回買ったiMac 2017のスペックは以下の通り。

  • 4.2GHz Intel Core i7
  • 8GB 2,400MHz DDR4
  • 2TB Fusion Drive
  • Radeon Pro 580(8GBビデオメモリ搭載)
  • Magic Mouse 2
  • Magic Keyboard(JIS)

27インチの最上位モデルでCPUだけ「Core i7」にアップグレードしました。
メモリは後から自分で買った方が圧倒的に安いのでノーマルの8GB。
これで合計 ¥297,864(税込)。なかなかいいお値段ですよね〜。

今まで使ってた「iMac 27インチ Mid 2011」はCore i5なんですが、それでもメインで使うソフトがPhotoshopとかIllustratorなんで特に不満はなく、今回もCore i5にするか迷ったんですよ。でも今後は映像の勉強もしたいと思っているので、少しでも性能が良いものを買っておくことにしました。

ここが素敵だよ!iMac 2017

2011年のiMacから6年も経っているので当たり前なんですが、パッと比べてみてすぐ分かる進化した部分を挙げてみます。

軽い

iMac 2011の27インチが13.8kgなので、9.44kgの2017モデルは結構軽くなってます。
まぁ軽いといってもそれなりに重いんですけど(笑)

メモリ増設の時とか配置替えする時はかなり気を使うので、軽ければ軽いほど嬉しいです。

ディスプレイが綺麗

iMac 2011は非Retinaなので、並べてみるとRetinaはやっぱり美しいです。
新しいほうだけ見てるとすぐ慣れちゃって普通になりますけどね。

あと2011年までのiMacは画面の映り込みが結構キツいんですが、2012年モデルからは「プラズマ蒸着コーティング」なるものが採用されていて画面反射がだいぶ低減されているそうです。
実際に並べてみると確かに映り込み具合がだいぶ違います。進化してますね〜。

キーボードとマウスが充電式

2015年から販売されている「Magic Mouse 2」と「Magic Keyboard」は充電式になっていますね。今まで使ってたやつは電池式で、キーボードはそこまで気にならないけどマウスの電池はすぐなくなって頻繁に交換してたので充電式はありがたいです。

でも思いっきり底の部分にケーブル挿す穴があるので充電しながらマウスが使えないというのが痛い。かなり痛い。キーボードは上サイドにポートがあるから充電しながら使えるのに。

まだ買ってから充電してないので、普段の使用頻度でどのくらい充電が持つのか不明ですが使い込んだ頃にまたレビューでも買いてみようと思います。

USBが3.0

2011のiMacがUSB2.0で単に古すぎなんですが、USBポートが3.0っていうのが嬉しい!
やっぱり転送速度が全然違います。古いiMacからのデータ移行がサクッとできました。

ファンが静か

今まで使ってたiMac 2011が、最近やたらファンがうるさかったんです。たぶんホコリとかが溜まってるせいもあると思うんですけど、特に夏場は2〜3時間連続で使うと「ゴォ〜」とすごい音が出てました。

iMac 2017はメチャメチャ静か。背面を触ってもあんまり熱くなっていません。
冷却効率が良くなっているのか、単に新しいからなのか、とにかく快適に使えてます。

性能面などは使い込んでから分かってくると思うのでとりあえず今はこんなもんかな。

iMacと一緒に買ったもの

iMacを注文した時にAmazonで買ったアイテムのご紹介。
まずは「Parallels Desktop 12」です。Mac上で仮想環境を作ってWindowsが使えるようになるソフトですね。仕事でWindows用のソフト使ったり色々と必要なのでこれは必須。

Macに標準装備の「Boot Camp」でも無料でWindowsをインストールできますが、MacとWindowsの切り替えにいちいち再起動が必要なのでめんどくさいです。
Parallelsなどの仮想化ソフトは有料ですがMacとWindowsを同時に起動できて、ファイルもOS間をドラッグ&ドロップで移動できたりするので超絶便利。

同じようなソフトに「VMware Fusion」がありますが、Parallelsの方が評判も良いし実際に使ってて快適なのでオススメです。

 

それとUSBハブ!
iMacはUSBポートが背面にあってアクセスしにくいのでこれも必須。
スッキリボディでシルバーなのでiMacとも相性バッチリです。

まとめ

というわけでニューiMacで書いた第1号の記事でした!
やっぱり27インチが良いですよ。置き場所が大丈夫ならiMacは絶対27インチですね。
21.5インチは中途半端なんで、迷ってる人は27インチ買ってください(笑)

しばらく使い込んだら詳しい使用感とか書いてみたいと思います。
ではまた〜♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - ガジェット ,