画像、外部リンクがあってもGoogleアドセンスの審査に通った話

      2016/09/12

eye_20160226

初めてのGoogle AdSense(アドセンス)登録申請、一発で無事に通ることができました!
広告が表示されるだけでなんか立派に見えますね〜♪

ネットで色々と調べていたら審査に落ちたっていう人も結構いるようで、ちょっとビクビクしてました。
なぜなら画像も外部リンクも張りまくりだったから(^^;)

スポンサーリンク

アドセンスの審査に通るための条件?

ネット上にある「アドセンスの審査に通る方法」は大体こんな感じ↓

  1. 他の広告は貼らない。
  2. 記事は5つ以上。
  3. オリジナルのコンテンツにする。
  4. アダルト系や公序良俗に反する言葉を使わない。
  5. 文字数は500文字以上。
  6. 記事は一気に書かないで日を分けて書く。
  7. リンクは張らない。
  8. 画像や動画も一切使用しない。
  9. ある程度アクセスがないと審査に通らない。
  10. アドセンスを貼る際に「スポンサーリンク」などの表記を入れる。

なんか難しそう〜って思ってしまいますよね。
タイトルにもある通り、僕の場合は画像も内部・外部リンクも結構ありましたが審査に通りました。

これからGoogleアドセンスに登録申請する方の参考になると思うので、このブログのケースをお話したいと思います。

アドセンスに登録申請する時のブログの状況

ブログ立ち上げからアドセンスの審査を通過するまでの流れはこんな感じです↓

  • 2月18日 ブログ立ち上げ
  • 2月19日 記事2つ追加(467文字・584文字)3pv
  • 2月20日 記事2つ追加(1996文字・2296文字)13pv
  • 2月22日 記事1つ追加(1644文字)37pv
  • 2月23日 アドセンス申請・記事1つ追加(1468文字)15pv
  • 2月24日 記事1つ追加(2630文字)14pv
  • 2月25日 アドセンス審査通過

以前は一次審査も時間がかかったそうですが、今は一次審査というのはなくなったみたいですね。
登録してからすぐに広告を貼る審査になりました。

登録申請してから2日でGoogleからアカウント有効化のメールが来て、ブログには広告が表示されました。

文字数は多いほうなのかな?
WordPressやブログの初心者さんに向けた記事を書いていたので、画像はたくさん貼ったし、リンクも内部・外部気にしないで張りまくってました(笑)

2月22日のこの記事は他サイトの画像とか思いっきり使ってますし、外部リンクだらけです↓

保存版!無料でブログやSNS用の似顔絵・アバターを作れるサイトまとめ
ブログやSNSのプロフィール画像として、似顔絵のイラストを使っている人が多いですよね。
無料で作れるサイトを色々調べてみたのでご紹介したいと思います。

pv数(ページビュー)もほとんど自分のアクセスじゃないでしょうか。
22日は確認作業も多かったのでpv上がってますね(笑)
自分のアクセス含めないようにしなきゃ。

あと、「スポンサーリンク」っていう表記も入れてませんでした。

なので上記の「条件」の中でちゃんと満たしていたのは「他の広告は貼らない」「記事は5つ以上」「公序良俗に反しない」「文字数は500文字以上」ぐらいでしょうか。

オリジナルのコンテンツにするっていうのは、言い回しや表現は変わっても、全てが世の中にある他のサイトと違うっていうのはなかなか難しいので△ってとこですかね。

なぜアドセンスの審査に通ることができたのか?

色々なブロガーさんやアフィリエイトをしている人のサイトを見ても、みんな画像もリンクも当たり前に使ってるので画像やリンクで審査に落ちるなんてナンセンスだな〜とは思ってました。

結果的に審査に通ることができたので、Googleさんちょっと見直しましたよ(上から目線)

やっぱり大事なのはコンテンツなのかなーと。

審査に落ちたっていう方たちの経験談では「コンテンツが不十分」みたいなメールが送られてくる人が多いみたいです。

日記のような当り障りのない内容を書いておけば審査に通る!みたいなことが言われていますが、人が集まるから広告を出す意味があるのであって、有名人でもない人の当たり障りのない日記なんて、言葉は悪いですけど価値がないと思うんですよね。

僕の記事もそんなに大した内容じゃないですけど(^^;)

よく言われているように訪れてくれた人に役に立つようなことを書いて、それを見にたくさんの人が来てくれるから企業も広告を露出する意味が出てくる。

そういうことを改めて考えたアドセンス登録申請のお話。ここまでで1800文字でした(笑)

ということで無事に広告も貼れたのでこれからブログ育てていくぞ〜!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - ブログ運営