工事費無料だったのでフレッツ光をハイスピード隼にしてみた結果

   

eye_20160716

5月の末ぐらいにNTTさんから電話がかかってきまして「月額料金はそのまま、工事費無料でハイスピードタイプに変更できます!」とのこと。

それまでにも何回か同じような電話がきてたような気がするんですけど、めんどくさいので断っていたんです。
でも今回は電話のタイミングが良かったのか、ノリでオッケーしてしまいました。

営業担当の皆さん、諦めずに頑張ってるとこういうこともあると思いますよ!笑

ということでせっかくなので変更前と変更後に、ネットの速度がどのくらい変わるのか調べてみたのでその結果を少し書きたいと思います。

スポンサーリンク

プラン変更前の速度

まず変更前のプランは「フレッツ光プレミアム ファミリータイプ」でした。
ファミリータイプは電柱からケーブルを引っ張る戸建て用ですね。

プロバイダは「BB.excite」です。月額500円で一番安いんですよね。
ハイスピードタイプ隼にしても料金は変わらないそうなので、プロバイダもそのまま変えずに使うことにしました。

最大「100Mbps」のプランなんですけど、実際の回線速度を測ってみるとこんな感じ↓

PC(有線)
下り 4.69Mbps
上り 16.32Mbps

iPhone(Wi-Fi)
下り 2.24Mbps
上り 14.39Mbps

あんまり速くないですね(^^;)
まぁでもこの速度でも動画サイトとか普通に見れるし、特に不便に感じたことはないです。

速度計測に使ったのはこちらのサイト↓

BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定

測る度に結構数字が変わるので、下り・上り共に5回ずつ測って平均を出しています。
そして、これが隼になるとどうなるのか!?

ハイスピードタイプ隼にした後の速度

なるべく同じ条件にするために、変更前と同じ時間帯(19時頃)に測りました。
その結果がこちら!どーん!

PC(有線)
下り 10.14Mbps +5.45
上り 9.92Mbps −6.4

iPhone(Wi-Fi)
下り 8.53Mbps +6.29
上り 8.49Mbps −5.9

う〜ん!微妙!笑

下りの速度は上がっているのに、なぜか上りの速度は悪くなっている・・・

下り・上りの違い

下りと上りってなんぞや?という方のために少し説明しますね。

下りっていうのは外から自分のパソコンに情報が流れてくることですね。
動画サイトを見たり、Webサイトのページを読み込んだりするのが「下り」です。

逆にデータを外に送る時には、情報が外の世界に「上り」ます。
メールを送ったり、ファイルをサイトにアップロードする時には上りのスピードが影響するんですね。

ハイスピードタイプ隼に変えて下りが早くなったのはいいんだけど、なんで上りが遅くなっているのか謎です(^^;)

仕事柄サイズの大きなデータをやり取りすることも多いのでどっちも大事なんだけどな〜。

実際の体感速度

で、変わったスピードの変化は体感でどのくらいかと言うと、

全く変わらないです。笑

5Mbpsぐらいじゃほとんど分からないですね。
上りは遅くなってますけど、上りも別にそんなに変わった感じがしないです。

わざわざ配線場所変えてまでやる程じゃなかった・・・

「ファミリータイプ」と「マンションタイプ」の違いに注意!

ファミリータイプは外から個別で配線を引き込むので、割りと自由な場所に設置できますよね。
対してマンションタイプは建物内の配線を使うので電話線口を使うんですよ。

これが少し痛かった。
ファミリータイプで部屋に直接引き込んでいた配線がマンションタイプでは使えなくなってしまい、別の部屋にある電話線口のところに端末を置かなければいけなくなったのです。

Wi-Fiは壁とかドアがあるんで電波弱くなりそうなので、電話線口の近くに置いたルーターから元々使用していた部屋までLANケーブルを引っ張ることに。

賃貸なのでなるべく壁に穴とか空けないためにドアの下にある数ミリの隙間からLANケーブルを通すしかないという状況。

ホントにわずかな隙間しかないので、今まで使っていたLANケーブルは使えないし長さも足りないので仕方なくこれ買いました↓

 

薄さ1.5mmのスーパーフラットLANケーブル!
伝送速度も1000Mbps(1Gbps)対応のやつ。

これでドアの下の隙間から通して、なんとかPCを有線で接続完了。

ファミリータイプからマンションタイプに変わる場合は配線の場所も変わるっていうのをよく理解していなかったのが悪いんですけど、事前にちゃんと理解してたら工事してなかったと思います(^^;)
は〜疲れた。

まとめ

ということでハイスピードタイプ隼にしてもイマイチ違いが分からなかったんですけど、ネットの回線速度は色々な要因で変わるみたいです。

居住地域、プロバイダ、ルーター性能、LANケーブル、PCの性能などなど。

一般的には5〜10Mbpsもあれば問題ないと思うので、今の環境に満足ならわざわざ回線を変える必要はなさそうですね。

次からはノリでオッケーしないようにしよう(笑)

ではまた〜♪

 

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - LIFE