サブPCとしてMacBook Air 13インチ Early 2015 を買った理由【開封レビュー】

      2017/07/27

mba2016_report

2016年の新型MacBook Airが10月に発表されるかも、なんて噂もありますが、急遽必要になったので最近MacBook Air 13インチ Early 2015を買いました。

メインはiMac 27インチを使用しているので、サブPCとしての購入です。

本当は新型のMacBook Proが出たら買おうと思ってたんですけど、急ぎで必要だったので色々迷ってMacBook Airにしました。

なるべく安いやつにしようと思ってたので、Windowsを視野に入れつつもMacBook Airに決めた理由や、実際に使ってみた感想などまとめてみました。

スポンサーリンク

MacBook Air 13インチを買った理由

サブPCとしての僕の主な用途はこんな感じです↓

  • インターネット、メール
  • ブログを書く
  • Illustrator、Photoshop

それを踏まえた選ぶ際の条件は次の通り↓

  1. 持ち運びしやすい
  2. サブPCなのでスペックはそこそこでOK
  3. 値段も安い方が良い

1.まずはサイズを決めて絞る!

ノートPCもたくさんありすぎて迷っちゃいますよね。
僕はMacでもWindowsでも良かったんですが、とりあえずサイズで絞ることにしました。

15インチは持ち運ぶにはちょっと重いしデカ過ぎるのでナシ。
11インチだと持ち運ぶには最高だけど、画面が狭すぎるのが難点。

やっぱり13インチぐらいが携帯性と使いやすさのバランス最強だと思ったので、僕は13インチを買うことに決めました。

持ち運び重視でネットやメール、文書作成が主な人は11インチでも良いと思います。
メインPCとして使う人は15インチ以上でも良いかもしれないですね。

2.そこそこスペックを探せ!

僕がそこそこスペックに求める条件は、Illustrator・Photoshopがある程度サクサク動くっていう点だけ。

なのでメモリ4GBだとちょっと少ないので最低8GBはあること、あとはできればSSDを搭載しているやつを探しました。

そして候補に上がったのが以下の3機種です。

dell_newinspiron13b

【DELL】Inspiron 13 7000 シリーズ 2 in 1 価格.com限定
84,979円(価格.com:2016/9/19時点)

CPU Core i5 6200U(Skylake)2.3GHz/2コア
メモリ 8GB
ハードドライブ SSD:256GB
ディスプレイ 13.3インチ フルHD (1920 x 1080)
寸法 高さ: 19.2mm x 幅: 322.4mm x 奥行き: 224mm
重量 1.75 kg

DELLのこのモデルはディスプレイがタッチパネルになっていて、画面を外側に折り曲げてタブレットのように使えるのが特徴ですね。デザインもシンプルで良い感じです。

 

LuvBook

【マウスコンピューター】LuvBook LB-J521S-S2-KK 価格.com限定
78,800円(価格.com:2016/9/19時点)

CPU Core i5 5200U(Broadwell)2.2GHz/2コア
メモリ 8GB
ハードドライブ SSD:240GB
ディスプレイ 13.3インチ フルHD (1920 x 1080)
寸法 高さ: 23.6mm x 幅: 326mm x 奥行き: 231mm
重量 1.4 kg

この金額でこのスペックは結構コスパ良いです。
サイズは少し分厚い感じですが、重さはDELLのやつより軽いですね。

 

MacBookAir13

【Apple】MacBook Air 1600/13.3 MMGF2J/A
100,500円(価格.com:2016/9/19時点)

CPU Core i5 1.6GHz/2コア
メモリ 8GB
ハードドライブ SSD:128GB
ディスプレイ 13.3インチ WXGA+ (1440x900)
寸法 高さ: 17mm x 幅: 325mm x 奥行き: 227mm
重量 1.35kg

単純にスペックで比較すると、MacはWindowsに比べて金額が高いですね。
薄くてオシャレなのはやっぱりMac。

MacBook、MacBook Air、MacBook Proの比較

13インチ付近というとMacBookやMacBook Proもあるわけですが、MacBook Airを選んだ一番の理由は価格ですね。サブPCに15万はちと高いな〜と。

Retinaディスプレイは確かに超キレイなんだけど、MacBook Airのディスプレイも普通にキレイで使っていれば慣れるので問題なし。

あとMacBook 12インチのやつはキーボードのストロークがなくてペタンコなのが気になりました。使ってると指が痛くなりそう。MacBook Airも浅い方だと思うけど、MacBookよりは打ちやすいです。

3.金額だけじゃない何か

単純にスペックとコスパで見ればWindows圧勝って感じで、デザインが結構良かったDELLのやつとMacBook Airで最後まで悩みました。

ずっとメインでiMac使ってるので、たまにはWindowsを使ってみようかな〜とDELLの方に心がだいぶ傾いていました。

それなのになぜMacBook Airを買ったかと言うと、DELLは届くまでに時間がかかって間に合わなさそうだったから(笑)
今回はホントに急だったので、近くのコジマでMacBook Airを買うことにしました。

まぁでもMacはトラックパッドも秀逸だし、Windowsよりも使っていて快適なのは間違いないです。あとオシャレ感もやっぱりありますよね。所有する喜びといいますか。
価格は少し高めだけど、それを補って余りある魅力があります。

でもDELLのやつもホントに良いと思うんで、つぎはWindows買ってみたくなりました。
今回色々調べてみて思ったのは、Windows買うなら価格.com限定モデルが良さげ。
コスパめっちゃ良いと思うので今から買う人は見てみてくださいね。

MacBook Air 13インチを開封!

というわけでMacBook Air 13インチを手に入れたので開封レポいってみたいと思います!

とりあえず外箱。

mba2016_report2

 

いきなり開封!どーん!
開けると本体がお目見え。

mba2016_report1

 

本体の下には付属品。さすがキレイに収められています。

mba2016_report3

 

これで全部でした。一番右下のはAppleロゴのステッカーですね。

mba2016_report4

 

最初にMacを使った時はアダプタが付いてない方の太いケーブルの使い方が分からなかったんですけど、延長するやつですね。こんな感じで付けることができます↓

mba2016_report5

 

説明書を見なくてもセットアップは簡単なんですけど、途中で一個だけ「FileVault ディスク暗号化」っていうよく分からないやつが困った。5年前にiMacを買った時には出てこなかったやつ。

mba2016_report6

 

これは例えばMacを紛失した場合にハードドライブから情報が漏れるのを防ぐためのものだそうで、漏れちゃいけない機密情報を扱う人なんかは必要かもしれません。

最初から「FileVault ディスク暗号化を有効にする」にチェックが入ってるので、そのまま設定してしまったんですけど、これを設定していると自動ログインできないという弊害がありました。なのであとで解除する予定。

それ以外は何も問題なくセットアップ完了!

mba2016_report7

MacBook Air 13インチ を使用した感想

実際に使ってみて感じたのは起動が速い!さすがSSD!
キータッチも特に浅いとか感じることはなく打ちやすいし、トラックパッドは快適。

画面は Retina ディスプレイじゃないけど、全く問題ないです。普通にキレイ。
でもRetinaに慣れている人はちょっと物足りないかも。

Illustrator や Photoshopの起動も速いし、今のところサクサク動いてます。僕としてはここは重要なポイント。

あとはやっぱりデザインが良いので使うのが楽しくなりますよね。
スペックだけじゃなくて見た目も大事。

ただ薄さはかなり良い感じなんですけど、そこまで軽くはないですね。微妙に重いんでもっと軽くなったら最高だな〜と。
持ち運びするとなるとMacBookぐらいの軽さが理想かな。

DELLのやつも気になるけど、とりあえず大満足!
人って自分が買ったものを肯定したくなりますからね(笑)

しばらく使い込んでからまた色々書いてみたいと思います。

ではまた〜♪

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - ガジェット ,