ブログ運営 ブログ初心者

ブログを3年続けて分かった「頑張らないでも月5万円稼ぐ」方法

2019年2月でこのブログを開設してから3年になりました。

完全に気が向いた時にしか更新してないので記事数は少ないですが、お小遣い程度は稼いでくれてます。ブログってすごい。

Twitterとか見てると1年で7桁稼いだとか、1ヶ月で10万PVとか、すごい人がたくさんいるので僕の実績はかなりショボいんですけど、副業としてはこのぐらいゆるく続けて徐々に収益を伸ばすのも良いんじゃないかと思ってます。

これからブログを始めたい方、すでにブログ持っているけど伸び悩んでいる方にとって少しでも参考になるように、僕なりの頑張らないブログ運営論を書いてみます。

このブログの頑張らない運営状況

まずはこのブログのアクセス数と収益について紹介。

最初の1年は毎月の運営報告をしてましたが、ちょうど1年経った頃の月間PVは約2万PVで、収益は5千円ぐらい。最初の1年トータルでの収益は7万円ぐらいでした。

【ブログ12ヶ月目】2月のアクセス数と収益
...

上のツイートで合計130記事と書いてますが、今回の記事を含めて134記事になりました。2月〜3月の間で4記事追加です。

3年2ヶ月で134記事なので、1ヶ月当たりだと約3.5記事です。全く頑張ってないですね(笑)

SNSも放置気味で力を入れてないし、恐ろしくマイペース更新ですが、過去半年の平均月間PVは大体5万ぐらい。収益は月に5〜6万ぐらいありました。

収益の内訳は以下の通り↓

  • Googleアドセンス・・・1.5〜2万円
  • Amazon・・・0.5〜1万円
  • その他ASP・・・3〜4万円

【追記】
2019年4月と5月は急に収益が伸びまして、4月が10万超え、5月は15万超えとなりました。びっくり。内訳は大体こんな感じ↓

  • Googleアドセンス・・・2万円
  • Amazon・・・4月-5万円、5月-9万円
  • その他ASP・・・4月-5万円、5月-6万円

ブログだけで毎月これだけ収入が増えるのは結構デカイんじゃないでしょうか。しかもあんまり頑張ってないですからね(笑)

とは言ってもやはりただ記事を書くだけではダメです。頑張ってないのにこれだけ稼げるのはなぜか分析してみたので参考になれば幸いです。

ブログ運営の基本は抑えるべし

ブログ運営については、よく言われている基本はしっかり抑えておくべきです。ただやみくもに記事を書いても稼げません。

ネットで公開されている無料の情報だけで十分に稼げるようになります。これは間違いないです。これまで有料noteとか買ったりもしましたが、別に買わなくても良かったと思ってます。

でもネット上の情報を集めたり見極めたりするのが大変ですよね。いろんな人のブログを見て勉強するのも効果的ですが、サクッと短時間で基本を勉強するには本が一番コスパが良いです。

これからブログを始めるという方、すでに始めてるけど一通りの基本をちゃんと勉強したいという方は、とりあえずこれを読んでおけば間違いないです↓

ブログの立ち上げから記事の書き方、読みやすくするためのデザイン、広告の貼り方まで、ブログで稼ぐための基本は完璧に身につく内容になっています。

以下の本もちょっと前に話題になっていて僕も買って読みましたが、皆さんがおっしゃっているように中級者向けだと感じました。

↑この本は少し経験を積んでから読んだほうが内容が理解しやすいと思うので、全くの初心者向けではないですが、実際に読んでみて色々と気付かされる内容だったので良本だと思います。

3年で分かった頑張らないブログ運営のノウハウ

最低限の基本を理解していれば、これからブログを始めるとしても続けさえすれば稼げるようになるはずです。

すでにブログは飽和状態でオワコンと言う人もいますが、そんなことはないので安心して始めてください。

ということで僕が実際に意識しているブログ運営の基本をご紹介します。

タイトルや見出しは大切

基本中の基本として「タイトルや見出し」を大切にしましょう。

タイトルや見出しにキーワードを含めることによってSEO効果がある、というのは散々言われていることですが、見出しはSEO効果だけじゃなくて文章にリズムを作るのにも有効です。

わざわざ画像を用意してちょいちょい挟まなくても、見出しを付けて区切りを付けるだけでだいぶ読みやすくなります。何行も文章が続いていると読む気がなくなるのは僕だけじゃないと思います。

2〜4行ごとに改行したり、見出しの前には余白を多めにとるなど、ちょっとした工夫をすることで読みやすいブログになるのでデザインもある程度は気を使いましょう。

検索されるキーワードを意識して記事を書く

よく言われる「役に立つ記事を書く」というのは、稼ぐための絶対条件ではありません。

有名人のネタなどを書くトレンドブログは初心者でも稼ぎやすいと言われていますが、社会的に見て決して役に立つというわけじゃないですよね。(失礼ですがw)

でも検索する人が多いキーワードで記事を書いているのでアクセスを稼いで、収益もあげることができるわけです。

なので稼ぐために記事を書くなら、誰も検索しないようなニッチな分野の「役に立つ」よりも、ある程度ライバルがいても「検索されるであろう」記事を書いたほうが良いということになります。

アフィリエイトの手法としてよく使われる「ずらしキーワード」も、ビッグキーワードほどではなくても「検索されるであろう」キーワードを考えますよね。

役に立つ記事は被リンクをもらえる

役に立つ記事は収益には結びつかなくても、被リンク獲得には効果的です。SEOには完璧な攻略方法はないと言われていますが、被リンクが重要な要素であることは間違いないです。

例えばこのブログだとWordPressのカスタマイズ記事が多いですが、参考サイトとして紹介してもらうことも多く、結果としてドメインパワーの強化に繋がっていると思います。

ドメインパワーが上がると他のジャンルの記事を書いた時も検索順位が上がりやすくなるので、遠回りな感じではありますが最終的には収益に結びつくことになります。

あとは単純に「役に立ちました!」という反応をもらえると嬉しいですし、ブログを続けるモチベーションにもなります。

子育て、筋トレ、家庭菜園、DIY、プラモデル、釣り、地域グルメ、なんでも良いので自分が興味のある分野、人より少し詳しい分野を初心者、または昔の自分に教えるような感じで書いていくと続けやすいです。

記事のネタ(キーワード)の決め方

キーワードばっかり意識しても大変なのでブログは続きません。基本的には自由に書きたいことを書けば良いのですが、自由に書くにしてもタイトルや見出しを付ける時に少し気を付けます。

例えば今回のこの記事。ブログ運営なんて散々いろんなとこで書かれているし、ましてや大金を稼いでいるわけでもないけど書きたいから書いているのです(笑)

せっかく書くなら「ブログ 3年 頑張らない」などをキーワードにしようと思って書いています。

【追記】
記事公開1ヶ月後に調べてみたら「ブログ 3年」で2位、「ブログ 頑張らない」で17位になってました。

この記事以外だとキーワードを決める時に関連キーワード取得ツールで調べたり、Ubersuggestで検索ボリュームを調べたりもしています。

新しいものにアンテナを張る

世の中にはどんどん新しいモノやサービスが出てくるので、アンテナを張っていればブログのネタは色々と見つけることができます。

発売されたばかりの新商品のレビューだったり、新しい漫画やドラマ、映画のネタなど、新しいものであればライバルは少ないのでアクセスも稼ぎやすいです。

例えばこのブログだとVRゴーグルについて書いた以下の記事は、VR元年と言われた2016年のブログ開設して間もない頃でもリンクからちょいちょい売れてくれました。今ではさっぱりですが(笑)

VRゴーグルを買ってみた!たった千円で3Dのヴァーチャル世界を楽しめる!
2016年はVR元年だそうです。 VRとは【Virtual Reality / ヴァーチャルリアリティ】の略で、映画「マトリックス」や「マイノリティ・リポート」のように、デジタルで作られた世界を疑似体験できる技術ですね。 今後急速に普及しそうなVRですが、スマホで手軽にVR体験ができる「VRゴーグル」が続々と発売されています。 実際に買って使ってみたので、感想などまとめてみました。

そのジャンルに特化したブログでなくても、早い段階で丁寧な記事を書くことができれば検索順位を上位に持っていけます。

なのですでに多くの人が書いているテーマや商品で勝負するよりも、新しいネタを探して書いた方が簡単です。でもさっきも書いたようにある程度は質の高い記事を意識して書かないと検索上位をキープするのは難しいです。

すでにあるネタをアップデートする

新しいものばかり探すだけじゃなくて、他の人がすでに書いているキーワードでもアップデートすれば十分にネタになります。

例えばWordpressのプラグインの使い方。すでに有名なプラグインは色んな人が記事を書いてますが、プラグインのアップデートで管理画面や設定方法が変わってしまったりして内容が古くなっていることも多いのでこんな記事をかけたりします↓

All-in-One WP Migrationでアップロードファイルサイズを上げる方法
...

あとはプラグインの導入など、何かをする時につまづいたポイントなどがあれば、その解決策を含めて自分の言葉で記事を書きやすいと思います。

あとは他の人と同じような内容になってしまっても、より詳しく丁寧に書ける自信があるなら、恐れずにどんどん書いたほうが良いです。「誰よりも分かりやすく書く」というのは十分に差別化になります。

他の人と同じような内容を同じレベルで書いても検索順位を上げることは難しいので、そういう記事ばかりだとブログをどんなに続けても結果を出すのは難しいと思います。

楽しく書けるジャンルを無理せず書く

このブログはカテゴリ一覧で記事数を見てもらうと分かりますが、ほとんどがWordpressに関する記事を書いていて、稼ぐことを狙った記事は少ないです。

本気出して稼ぐことだけ考えて更新頻度も上げれば、月20万ぐらいはすぐ稼げると思います。でもそんなにガツガツすると疲れるのでやってません。

キーワードなどは意識しながらも、自分が書きたいことだけ書いてるのでマイペースに続けられていると思います。副業でやる場合はそのぐらいのスタンスで良いんじゃないでしょうか。

先ほども書いたように自分が無理なく書けるジャンルで誰かの役に立てればアクセスはだんだん増えてくるので、僕と同じように「副業で月5万ぐらい収入が増えたらメッチャ良いじゃん!」って感覚の人はゆるく続けているだけでも十分達成可能です。

ASPの案件はチェックする

雑記ブログで色んな記事を書いていると、後からその記事に合った案件を見つけたりして収益に繋がることもあります。

主要なASPはとりあえず登録しておいて、案件は定期的にチェックしておいたほうが良いです。逆に案件から記事ネタを思いつくこともありますからね。

以下の記事はSquareというスマホ決済のアフィリエイト記事で、ASPの案件をチェックしていて「お!これ使ってるやつじゃん!」ということで書きましたが、地味に毎月2,3件は発生してます↓

フリーランス(個人事業主)のカード決済導入はSquareがオススメ!
端末を使わずにメールのやり取りだけでも完結できる!カードリーダーをスマホやタブレットにワイヤレスで繋いで、オシャレなPOSレジとしても使える!フリーランス(個人事業主)のカード決済導入は「Square」がおすすめです!

あと最近書いた記事だとこれ↓

フリーランスが未払いクライアントと戦って勝利するまでの顛末
...

実際にあった経験談を「フリーランス 未払い」のキーワードを意識して書いたんですが、書いた後に【FREENANCE(フリーナンス)】というサービスがあるのを知ったので、そのうち広告に誘導するライティングを増やそうと思ってます。

情報は常に収集する

この「情報」というのはキーワードなどの記事ネタではなくて、ブログ運営・SEO・アフィリエイト界隈の情報のことです。

とりあえずTwitterで色んなブロガーやアフィリエイターの方達をフォローしておくだけでも、日々状況が変わる市場の動向だったり、SEOやアフィリエイトのノウハウを学ぶことができます。

記事の更新頻度は低くても、アップデートした知識を活用して過去の記事を見直してライティングを少し変えてみたり、広告の配置を変えたりするだけでも収益を伸ばすことができます。

このブログの場合だとTwitterで見て気になっていたリンク広告を導入してからアドセンスの収益が倍増しました↓

アドセンスのリンク広告(リンクユニット)が効果抜群!収益2倍になりました
Googleアドセンスの「リンク広告(リンクユニット)」を設置したら、広告の収益が2倍に増えました。ということでリンク広告の設置方法や、オススメの設置場所についてご紹介します。

僕の場合はまとまった時間が空いてないと記事を書かないので、なかなか時間がとれない時期は情報収集だけはしています。それならスキマ時間にもできますよね。

結論:ブログは夢がある!

記事数は少ないですが、情報を収集して試行錯誤はしているので頑張っていると言えば頑張っているのかもしれません。でも自分の中では全く頑張っている感じではないです。

そんなに無理しなくてもこれだけ稼げるなら、逆に無理して毎日更新しまくれば人生を変えるぐらいの大金を稼げる可能性も高いということです。今から始めても十分間に合うはず。

ブログはやっぱり夢がありますよね。経費はほとんどかからないし、最高の副業だと思います。

ブログを始めたばかりでまだ収益が全然ないという方も、まずはマイペースに続けてみてください。よく言われているように思わぬ記事がアクセスを集めて収益に繋がるかもしれません。

この記事が誰かの参考になれば幸いです。ではまた〜♪

comment

タイトルとURLをコピーしました