ブログ運営 アドセンス

アドセンスのリンク広告(リンクユニット)が効果抜群!収益2倍になりました

リンク広告で収益倍増

皆さん、Googleアドセンスの「リンク広告(リンクユニット)」使ってますか?

Twitterでいろんなブロガーさんが絶賛してまして、

クリック率上がった!
収益メッチャ増えた!
もっと早く使えば良かった!

といった感じでポジティブな意見もあれば、一方で

効果なかった
クリック単価くそ安い
Twitterのアンケートっぽい

なんて声もあるので「効果あるの?ないの?」って困惑してたんですが、とりあえず試しに導入してみたらなんと、アドセンスの収2倍になりました!

ということでまだ使ってない方にはぜひ試してみて欲しいので、リンクユニット広告の設置方法やオススメの設置場所など紹介したいと思います。

\性別、年代別のアイテム盛りだくさん!/

リンク広告(リンクユニット)は効果があるのか?

まずはリンクユニット広告の導入で実際にどのぐらい効果があったか、設置前(8月)と設置後(9月)を比較してみると以下のようになりました。

  • PV数:1.2倍up
  • 収益:2.1倍up
  • 1000pvあたりの収益(RPM):1.7倍up
  • クリック率:2.4倍up
  • 平均セッション:約10秒改善
  • 直帰率:約0.1%改善

細かい数字を出すと規約違反になるそうなので、ざっくりで申し訳ないですが1ヶ月の収益が約2倍に増えたんです!

8月以前を比較しても、ほぼ横ばいで大きな変化はなかったので、明らかにリンクユニット広告を設置したおかげで収益が伸びました。

しかもリンクユニット広告を設置したのは9月10日からなんですよ。PVも少し伸びているとはいえ月の途中からでもこの結果ですから、かなり効果抜群なのが分かると思います。

【追記】
10月はさらに伸びまして、収益を導入前の8月と比較すると2.5倍、9月と比べると1.2倍となりました。やっぱり効果抜群です。

アフィリエイトは売れなくなる?

リンクユニット広告を入れたらアフィリエイトが売れなくなった」というブロガーさんもいて少し心配だったんですが、元々このブログがアフィリエイトやamazonのリンクをあまり置いてないというのもあって今のところ目立った影響はありません。

amazonや楽天の売り上げは少し減ってますが、リンクを置いてる記事のPV自体も減ってきているので原因の全てがアドセンスというわけではなさそうです。

むしろA8などのASPのアフィリエイトは8月より9月のほうが発生が増えているので、とりあえずこのままでも問題ないかなと思ってます。

せっかく書いた記事が読まれなくなる?

あと、上記のアフィリエイトとも関係ありますが、アドセンスがよくクリックされるということは「離脱率が上がって記事を読む人が減るんじゃないか?」と心配でした。

タイトル下や目次前の広告がクリックされるということは、記事の冒頭で離脱しちゃうってことですからね。

でも直帰率もセッション時間もわずかですが改善されているので、結果的に記事は読まれているし、アフィリエイトの売上も増えたし心配する必要はない」という結論になりました。

ただしこれはサイトの内によるので、あくまでもこのブロの場合です。でもリンクユニット広告は試してみる価値があると思いますよ!

リンク広告(リンクユニット)とは?

リンク広告(リンクユニット)は上の画像のような文字だけの広告です。

けっこう前から気になってはいたんですが名前が分からなくて「アドセンス 文字だけ」とかで検索してましたね(笑)

大きな特徴は「2回クリックしないと収益が発生しない」ことです。

通常の広告は1度クリックしただけで広告主のページに飛んでクリック報酬が発生しますが、リンクユニット広告は1度目のクリックでは広告主のページに飛びません

1クリック目は広告の検索結果を表示

2回クリックしないといけないので「報酬までのハードルが高いんじゃないか?」って気もするんですが不思議なことにガンガンクリックされるんですよね。

変な広告が出ることもある?

リンクユニット広告はページの内容に合わせた広告が表示されるようになっていますが、全く関係ない広告が表示されることもあるようです。

あとは通常4つ出るボタンが1つしか表示されなかったりすることもあるみたい。

このブログでは今のところ変な広告は出てないようですが、これもサイトの内容によると思うので、設置した方はちゃんと表示されているかチェックしてみることをオススメします。

リンク広告(リンクユニット)の設置方法

それでは設置方法をご紹介します。

まずアドセンス管理画面で「広告の設定 > 広告ユニット > 新しい広告ユニット 」とクリックしていきます↓

次に「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択↓

名前は分かりやすいように「タイトル下リンク広告」など適当に付けて、広告サイズのドロップダウンリストから「リンク広告」を選びます↓

サイズは自動で調節してくれる「レスポンシブ」が良いと思います。その下の「テキスト広告のスタイル」でリンク広告の背景色や文字色をカスタマイズできます↓

カスタマイズ方法はまず「コピーして編集」をクリック、次にスタイル名(サイト名など適当に)や各部のカラーを設定、最後に「保存」をクリックします↓

プレビューがリンク広告じゃないので各部の色がどうやって変わるのか分かりにくいですが、このような感じで変わるので好きな色に変更してみてください↓

あとは一番下の「保存してコードを取得」をクリックして表示される広告コードを、テーマ内の好きな場所に貼り付けます。

コードを貼り付ける場所ですが、最近人気の有料テーマや、このブログで現在使用しているCocoonなどはウィジェットを利用する方が便利です。

Cocoonなら「投稿タイトル下」や「投稿本文下」など好きな場所に「カスタムHTML」のウィジェットを使用してコードを貼り付けます↓

僕の場合はタイトル周りをCSSでカスタマイズしてるため、ウィジェットを使うと表示がおかしくなるのでテーマファイルのPHPに直接コードを書き込んでいます

どっちのやり方でも問題はないですが、初心者さんはなるべくウィジェットを使った方が良いかと思います。

リンク広告(リンクユニット)の設置場所は?

広告の配置場所ですが、よく言われているように「最初の見出し前」と「タイトル下」のクリック率が高いです。

このブログの場合は今までの広告を置き換えるのではなく、追加で設置場所を増やしてみました。設置前と設置後はこんな感じです↓

追加で増やしたので、PCだと1ページに合計6個のアドセンス広告を配置していることになります。以前は1ページに3つまでしか設置できませんでしたが、上限撤廃されたのである程度自由に広告の数を増やせるようになりましたよね。

設置場所ごとのクリック率の違い

データを見てみると、どこが一番クリックされているのか良く分かります。リンク広告の設置前と設置後のクリック率を比べてみました。

リンク広告導入前のユニット別クリック率

リンクユニット広告の設置前は、「最初の見出し前」がダントツでクリック率が高かったんですが、この場所だけはPC・スマホ共通のコードで合算されているせいでもあります。

それでも「最初の見出し前」が全体の半分以上は占めているので、他の場所よりクリックされやすいオススメの配置場所と言えますね。

あと「ダブルレクタングル」はPCで記事下に横並びになっている広告ですが、2つの合計の数字になっています。

リンク広告導入後のユニット別クリック率

設置後はご覧のように、圧倒的に「タイトル下のリンクユニット広告」がクリックされてますね。

「最初の見出し前」のクリック数が減っているような感じですが、実はリンク広告設置前とあまり変わりません。単純にリンク広告のクリック分だけ全体のクリック数が増えているので割合は下がっているという感じです。

結論としてはやっぱり「タイトル下」と「見出し前」がクリックされやすいということが分かります。

設置後はしっかり分析しよう!

このブログでは収益が2倍になりましたが、サイトによっては効果がないどころか、アフィリエイトの売り上げが下がって全体の収益が減ってしまうこともあるかもしれません。

  • ページの内容に合った広告が表示されているか
  • クリック単価が下がっていないか
  • アフィリエイトやamazonなどの売り上げに影響はないか

などをチェックしながらテストしてみてくださいね。

皆さんのサイトでも良い結果が出ますように。

コメント