WordPress

【WordPressでSSL化】トラブルの原因はBASIC認証&プラグインだった!

このブログもついに常時SSL化(httpからhttpsへ)してみました。

エックスサーバーはサーバーパネルから簡単に設定できて、やり方は他のブログなどでも詳しく紹介されていますので、この記事では実際にあったトラブルへの対処法を書いておきたいと思います。

同じ症状で困っている方もいるかもしれないので、誰かのお役に立てれば幸いです。

独自SSL設定を追加する際にエラーが発生しました。

エックスサーバーのサーバーパネルでSSL化の設定をする時に、「SSL新規取得中です。しばらくお待ちください」と出たあとに、「独自SSL設定を追加する際にエラーが発生しました」と表示されてちょっと焦りました。

今はもう設定済みなんですが、この画面ですね↓

原因は何かというと、サブドメインにBASIC認証をかけてアクセス制限していたのでエラーになってしまったようです。

なので一旦、BASIC認証を解除してからSSL化して、その後再びアクセス制限をかけることで対応できました。

更新の時もアクセス制限は解除する必要あり!

エックスサーバーの無料SSLは有効期限が90日になっていて、期限が来ると自動で更新されるようになっています。

この自動更新の時にも、アクセス制限しているフォルダなどがあると更新失敗してしまうので、その時も一時的に制限を解除する必要があります。

毎回解除するのもめんどくさいので、アクセス制限しなければ良いんですけどね。

SSL化したら503エラーになった!

アクセス制限の対応もして無事にSSl化し、ちゃんと「https」で表示されるようになったわけですが、なぜかサイトがやたら重い。

どこをクリックしても表示にめっちゃ時間がかかっておかしいな〜と思ってたらいきなり503エラーで画面が真っ白に!

503エラーはアクセスが集中した時にサーバーへの接続が制限されている状態なんですが、たぶんプラグインが原因だと思って順番に無効化していったらビンゴ!見つけました。

今まで「Celtispack」というプラグインでリンクをブログカードにしていたんですが、これを無効化したらサイトが軽くなって503エラーも起きなくなったんです。

不具合の具体的な原因までは調べてませんが、同じようなエラーで困っている方は相性の悪いプラグインがあるかもしれないので無効化してみると良いかもしれません。

あとは特に問題もなく、画像のパスの置換とかが少しめんどくさいですが、無事に常時SSL化することができました!

ということでテーマ変えました

「Celtispack」を無効化したことでブログカード使えなくなっちゃったので、この機会にテーマを変えてみることにしました。

最近人気のテーマといえば有料ですがSANGO、JIN、WINGあたりでしょうか、デザインがオシャレで見やすいですよね。

色々調べているとあのSimplicityを開発した”わいひらさん“の新作テーマ「Cocoon(コクーン)」が発表されているじゃありませんか!しかも無料!

今はまだ一般公開されていなくて、ユーザー登録した人だけダウンロードできるみたいですが、早速登録して使わせていただきました。

結論から言うと最高です!これで無料は凄すぎますって。
テーマについてはまた詳しく書きたいと思います。今日はこの辺で。

 

 

WordPress
うぇぶあしび

コメント