デザイン Photoshop

Photoshopで動画を開けない時は別のバージョンで試してみよう!

Photoshopと言えば画像編集ですが、動画を編集することもできます。
と言っても普段はほとんどPhotoshopで動画編集はしないんですが、シネマグラフを作る時はPhotoshopを使ったりします。

シネマグラフっていうのは、画像の一部だけ動くアニメーションGIFのことで、企業の広告にもよく使われていますよね。

そのシネマグラフを先日作る機会があって、Photoshopで動画を開こうとしたらエラーになって開けなかったので対処法のご紹介です。

ダイナミックリンクメディアサーバーを使用できません

iPhoneで撮ったmov形式の動画をPhotoshopで読み込もうとしたら、50%ぐらいのところでしばらく止まったあとにこんなダイアログボックスが出たんです↓

要求された操作を完了できません。
ダイナミックリンクメディアサーバーを使用できません。

全然意味が分からないんですけど、何回やっても同じなのでとりあえずPhotoshopを最新バージョンにアップデートしてみました。(CC2017からCC2018へ)

最新バージョンでも結果は同じ。。。

adobe関連全て再インストールしてみた

ネットで探してもなかなか解決策が見つからなかったんですが、「adobe関連を全てアンインストールしてから再インストールすると直るかも」という情報にわずかな望みを託して実行してみました。

Illustratorとか他のアプリはスムーズに削除できたんですが、Creative Cloudのアプリが付属のアンインストーラーではなぜかアンインストールできず、下記リンクのページから新たにアンインストーラーをダウンロードして無事に成功。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール

結構時間かけて頑張ったのに、全く意味ありませんでした(笑)

別バージョンであっさり解決

どうしたもんかと困って試しにとCC2015をインストールしてみたら、サクッと動画を読み込んでくれました(歓喜)

おかげでシネマグラフも無事に作れました。これは作ったものじゃないけど参考にコカコーラ社のシネマグラフをどうぞ。

ということでなかなかレアなケースだとは思いますが、同じような症状で困っている方がいましたら別バージョンのPhotoshopで試してみてくださいね!

 

ひとこと
ひとこと

シネマグラフは面白い!

デザイン
\記事が役に立ったらシェアしてね/
うぇぶあしび

コメント