WordPress Cocoon

【Cocoon】ページネーション(ページ送り)をカスタマイズ

WordPressテーマ「Cocoon」のカスタマイズ備忘録です。今回はページネーションのカスタマイズです。

ページネーション(ページ送り)というのは、記事一覧の下にあるこういうやつですね↓

「Cocoonっぽさ」がある部分なので、ここを変えるとオリジナル感が一気に出ると思います。それでは早速やっていきましょう!

「次のページ」の部分をカスタマイズしてみよう

まずは「次のページ」という大きなボタンをいじってみます。

カスタマイズでこれを非表示にしている人も多いですが、スマホでクリックしやすいので個人的にはあっても良いかなと思います。

「次のページを」非表示にする場合

非表示にしたいという人は以下のCSSを追加してください↓

.pagination-next {
  display: none;
}

背景と文字色だけ変えてみる

次は背景と文字の色を変えるバージョンです。
CSSのコードはこちら↓

.pagination-next-link {
  background-color: #49add1; /*背景色*/
  color: #fff; /*文字色*/
  border: none; /*ボーダーを消す*/
}
.pagination-next-link:hover { /*マウスホバー時*/
  background-color: #68caee;
  color: #fff;
}

上記のコードでこんな感じになります↓

角を丸くしてみる

さらにアレンジして角丸バージョンがこちら↓

.pagination-next-link {
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
  border: none;
  border-radius: 30px;
}
.pagination-next-link:hover {
  background-color: #68caee;
  transition: all 0.5s ease;
  color: #fff;
}

border-radius: 30px;」を追加しただけですが、こんな感じで両サイドが丸くなります↓

「border-radius」の数字を小さくすると、角丸の半径が小さくなって四角に近くなります。お好みで変えてくださいね。

数字の部分をカスタマイズしてみよう

次は数字が並んでいるボタンをカスタマイズしてみましょう。

背景と文字色を変える

まずは四角形のまま背景色と文字色を変えてみます↓

.page-numbers { /*通常時*/
  color: #49add1;
  border: 1px solid #49add1;
}
.pagination .current { /*現在のページ*/
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
}
.page-numbers.dots { /*ドット「…」の部分*/
  opacity: 1;
  background: none;
}
.pagination a:hover { /*マウスホバー時*/
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
}

通常時は枠線だけにして、現在のページとマウスホバー時は背景色を同じにしています。こんな感じですね↓

丸い形にしてみる

これを丸い形にする場合はこちらのコードになります↓

.page-numbers {
  color: #49add1;
  border: 1px solid #49add1;
  border-radius: 50%;
}
.pagination .current {
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
}
.page-numbers.dots {
  opacity: 1;
  background: none;
}
.pagination a:hover {
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
}

「border-radius: 50%;」を追加しただけですが、上記のコードでこうなります↓

両サイドの記号を消して、スマホ表示を大きくする

数字部分はデフォルトの大きさだと、スマホでの表示が小さめなのでタップしにくい人もいそうです。

両サイドの記号があると横幅が足りないので、記号を消してボタンを大きくしてみましょう。以下のコードを追記してください↓

a.prev, a.next {
  display: none;
}
@media screen and (max-width: 480px) {
.page-numbers {
  width: 48px;
  height: 48px;
  line-height: 48px;
}
}

「@media screen and(max-width: 480px)」でスマホだけに適用される大きさを指定します。上記のコードでこのように変化します↓

これでタップしやすくなりましたね。

ちなみにPCサイズはデフォルトが50pxになっています。PCでも大きくしたい場合は「.page-numbers」のセレクタに指定すればオッケーです↓

.page-numbers {
  width: 50px;
  height: 50px;
  line-height: 50px;
}

影をつけてみる

最後にオマケでボタンに影を付けたバージョンで、全てのコードをまとめてみました↓

.pagination-next-link {
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
  border: none;
  border-radius: 30px;
  box-shadow: 0 2px 6px 0 rgba(0,0,0,0.2); /*「次のページ」部分の影*/
}
.pagination-next-link:hover {
  background-color: #68caee;
  transition: all 0.5s ease;
  color: #fff;
}
.page-numbers {
  color: #49add1;
  border: 1px solid #49add1;
  border-radius: 50%;
  box-shadow: 0 2px 4px 0 rgba(0,0,0,0.2); /*数字部分の影*/
}
.pagination .current {
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
}
.page-numbers.dots {
  opacity: 1;
  background: none;
}
.pagination a:hover {
  background-color: #49add1;
  color: #fff;
}
a.prev, a.next {
  display: none;
}
@media screen and (max-width: 480px) {
.page-numbers {
  width: 48px;
  height: 48px;
  line-height: 48px;
}
}

影を付けるとこんな感じになります↓

あまり目立ちませんが、こういうさりげないデザインがプロっぽい感じになります。神は細部に宿るっていうやつですね。

皆さんもカラーなどお好みで調整してカスタマイズしてみてくださいね。

WordPress
\記事が役に立ったらシェアしてね/
うぇぶあしび

comment

タイトルとURLをコピーしました