STINGER7/Plus:トップページ記事一覧のサムネイル画像のサイズを変える方法

      2016/11/23

eye_stinger7

STINGER7で「サムネイルのサイズを変更したい」というリクエストを頂いたので早速カスタマイズしたいと思います!

今回はトップページやカテゴリーごとの一覧ページなどに表示されるサムネイルのサイズを変更します。

それじゃあいってみよう!

【追記:2016.9.12】
※一部内容を修正。STINGER Plusに対応しました。

スポンサーリンク

子テーマの使用方法

テーマファイルをカスタマイズする時は子テーマを使うことが推奨されています。
子テーマを使用すると、テーマ本体をアップデートしてもカスタマイズ内容が消えないというメリットがあります。

STINGER7での子テーマの使用方法はこちら↓

STINGER7:テーマのインストールと子テーマの使用方法

特にSTINGER7の場合は「header.php」を編集する際には注意が必要です。
こちらの記事を参考にしてください↓

STINGER7:親テーマの任意のファイルを子テーマで編集する方法

初級編:サムネイルを大きめにしてみる!

まずはとりあえずサムネイルを大きめに表示してみましょう!

メイン部分の一覧専用のクラス名を追加する

まずは「外観 → テーマの編集」から「itiran-thumbnail-on.php」を開いて下記コードを探してください。上から3行目にあると思います。

見つけたら以下のように変更します↓

「clearfix」の後に半角スペースを入れて「 kanren-custom 」というクラス名を追加しました。クラス名は任意で変えても大丈夫です。

追加したクラスにcssを指定する

先ほど追加したクラス名にcssを指定します。
下記コードをコピーして「 style.css 」の一番下に追記してください。

STINGER Plusの場合は、子テーマのスタイルシートに最初からメディアクエリが設定されているのでこの部分に追加すればオッケーです↓

するとメイン部分に表示されるサムネイルが大きくなったと思います。
変更前はこうだったのが↓

20160304a

変更後にこうなりました↓
画像部分が大きくなっていますね!

20160304b

このサイズはスマホ表示だと大きすぎるので、先ほどのcssは「 @media only screen and (min-width: 414px) 」でウィンドウ幅413px以下のスマホは除外して指定しています。

中級編:もっと大きいサイズ or 画像の端が切れないようにしたい

読み込む画像サイズを変更する

このままだと画像は大きくなっていますが、縦と横の比率はそのままなので長方形の画像は切れてしまいます。
長方形で表示したい場合や、もっと大きめにしたい場合はまず「 itiran-thumbnail-on.php 」を編集します。上から5行目ぐらいの下記のコードを探してください↓

見つけたら、「 <?php the_post_thumbnail( 'thumbnail' ); ?> 」の赤字の部分を変更して、「 <?php the_post_thumbnail( 'medium' ); ?> 」としましょう。
するとこんな感じになると思います↓

20160304c

縦横の比率がアップした画像と同じ比率になりました。
もう少し大きくしてみましょう。先ほどのcssを変更してみます↓

するとこうなりました↓

20160304d

幅が200ピクセルになり、それに合わせて高さも大きくなりましたね!

どういう仕組みになってるの?

先ほど変更した「 <?php the_post_thumbnail( 'thumbnail' ); ?> 」についての補足ですが、管理画面のメニューから「設定 → メディア」を開くと画像サイズの設定画面になりますよね。

20160304e

そこで設定されているサイズは、画像をアップロードする度に自動で作られます。
普段何気なくアップしている画像は各サイズごとに一枚ずつ複製されているので、アップロードフォルダの中には同じ画像がサイズ別で保管されているわけです。

各サイズと、出力時に指定する値の組み合わせは次のようになっています。

サムネイルのサイズ → thumbnail
※サムネイルを実寸法に〜のチェックが入っている場合は、短辺がピッタリの長さで縮小されて、長辺ははみ出る部分が自動的にカットされます。

中サイズ → medium

大サイズ → large

中サイズと大サイズは、縦横比が維持されたまま縮小されるので、アップした画像と同じ比率のまま長方形で表示することができます。

先ほど「 medium 」に変更したので、メディア設定で中サイズが300×300の設定になっている場合は、cssで300pxまでは指定してもキレイに表示できるというわけですね!

少し難しいですがなんとなく理解できたでしょうか?

ちなみに各サイズは任意で変更可能で、「サムネイルのサイズ」も「サムネイルを実寸法に〜」のチェックを外せば縦横比を維持したまま縮小されるようになります。
でもSTINGER7ではサイドバーとか、記事下の「関連記事」でもこのサムネイルを使用しているのでサイズの変更はしない方が良いかもです。

サイズ変更はすでにアップした画像には適用されないので、変更後にアップした画像から有効です。変更前にアップした画像も全て自動で作り直してくれる「 Regenerate Thumbnails 」という便利なプラグインもあります♪

スマホは通常の表示にしたい

ここまでの設定でPCだと長方形で良い感じになりますが、スマホではこうなっていると思います↓

20160304fb

なんかバランス悪く感じますね。
スマホは元の正方形でいいかな〜という場合は先ほどのコードを修正します↓

この部分ですね。
このように変更してください↓

モバイル端末の場合は「 thumbnail 」を表示、それ以外は「 medium 」を表示するという指定にしてます。そうするとスマホは最初の表示に戻りました↓

20160304gb

まとめ

cssでの値を変更してお好みのサイズに調整してみてください。
今回はトップページやアーカイブページなど、メイン部分に表示されるサムネイルサイズの変更方法でした。

ではまた〜♪

【追記:2016.3.24】
STINGER7のカスタマイズ記事をまとめました↓

STINGER7:カスタマイズまとめ
このブログでも使用させて頂いているWordPressテーマ「STINGER7」のカスタマイズ記事をまとめました。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - WordPress